FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊羹の語源

ネットの情報の中には信じてよいものと悪いものがあるようです。

そのままを真に受けると、大変な間違いに気が付かないこともあるようです。

最近知ったのが、羊羹というのは字の通り元々羊を使った料理だったそうです。

羊のスープを固めたものが羊羹で、

日本では当時の世相から植物しか認められなかったため、

大豆を使ったことから今の羊羹になったそうです。

怪我の功名と言いますか、逆に良かったなという印象ですね。

あんなに美味しいものを作ってくれた昔の人に感謝ですね。
スポンサーサイト

心温まる怪談

生徒さんの叔父さんが亡くなったときの話。


もう40年ほど前の話らしいのですが、

素の叔父さんは気遣いの細やかな人だったらしいのですが、

出棺の時の自分の棺桶を担ぐのを手伝ったらしいのです。

その時の写真にはっきりと写っていたそうです。

その心霊写真を見て、親戚一同大笑いしたそうです。

今でも親戚の集まりの時に話題になるそうで、

叔父さん死んでまでそんなに気を使わなくても・・・

という話になるそうです。

私は担がれるのが苦手なので、

自分で担ぎたいですね。

記念写真に写りたいなあと思いました。


もう2年・・・

早いですよね。

時間が経つのは。

あっという間の2年間。

人ぞれぞれ感じ方は違うかとは思いますが、

あれだけの被害でありながら、

今ではごく普通に見える日常生活の写真。

やっと乗り越えたという感じでしょうか・・・

まだまだ問題を抱えている事も山積みなのかもしれません。

風化させたくないけれど、思い出したくないということもあるでしょうね。



暴風雪

湧別町で起きた暴風雨での親娘の遭難死亡事故ですが、

とても悲しい出来事でした。

冬の北海道の怖さを垣間見ました。

私もほんの30分で物凄い雪が積もって、車が全く前に進まなくなったことがあります。

天気の変化に対応しきれないところが自然の恐ろしさと言えます。

それにしても、娘さんを助けようと自分を犠牲にされたお父さんは偉い。

親の鏡だと思います。

娘さんは助かったということを教えてあげたいですね。

傷口に・・・を塗る

「傷口に塩を塗る」という言葉がありますが、

「傷口に砂糖を塗る」という治療法もあるようです。

知っている人は知っているそうですが、

そうなのですね。

ただ今の現代医療では、そんなことをする必要はありませんね。

おかしな知識で治療することで、かえって治癒を遅らせるかもしれませんね。

いずれにしてもけがをしないように気をつけることが大切ですね。

それに加えて、非常事態の対処法も覚えておきたいものです。
プロフィール

danceakiko

Author:danceakiko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。